痴漢犯罪

痴漢魔が締め出されていく急増する防犯カメラの設置について

投稿日:

2018年7月JR東日本は、在来線全車両に防犯カメラ(カメラ付きLED蛍光灯)を設置する意向を発表しました。

防犯カメラが設置されるのは「在来線車両約8,300両・新幹線車両約200両」です。

2020年までに完全設置を計画しています。

2016年3月に東急電鉄が全車両への防犯カメラ設置を発表して以降から、ここ数年で急速に防犯カメラの設置が増えています。

その背景としては2020年の東京五輪へのテロ対策やセキュリティーの強化があるからです。

ですがさらに防犯カメラを後押ししたのが、近年の機器の低価格化と、2018年6月9日に起きた「新幹線斧通り魔事件」などがあります。

強制わいせつ罪が激減する?

警視庁の発表では、2017年に都内で発生した強制わいせつの件数は約700件です。

そのうちの約16%が電車内で発生し、迷惑防止条例違反約1750件のうち51%が電車内・20%が駅構内で発生している実態を発表しています。

驚くことに痴漢被害者の16才以上の14%が過去1年間に痴漢被害を受け、9割近くが被害を訴えていないケースがあるんですね。

今回の急速な防犯カメラの設置は痴漢激減の狙いも大きいと言われています。

調査では、男性の6割が痴漢に間違われることに不安を感じているがプライバシーの問題があると言いつつも84%が防犯カメラの設置に賛成しているんですね。

痴漢のメッカ埼京線の防犯カメラ

埼京線防犯カメラ

上記の画像は2010年に設置された、痴漢犯罪が頻発している1号車(大宮方向)の防犯カメラ設置図です。

これにより前年度に比べて痴漢犯罪が6割減少しているんですね。

今回のJR東日本の在来線全車両への防犯カメラの設置にはかなりの抑止力が期待されたいます。

逆に痴漢師たちにとっては大ダメージとも言えるかもしれませんね。

防犯カメラの設置は首都圏以外にも広がっていく事が予想されています。

2020年の東京五輪がカメラ設置のピークになり、今後は電車内の防犯カメラは常識になりそうですね。

下記の痴漢事件も防犯カメラが役立ったケースになりますよ。

痴漢盗撮
痴漢盗撮をした男!最凶の埼京線での犯行

本物の痴漢盗撮は都市伝説なのでしょうか? いえ、都市伝説ではなく存在するんです! 東京の痴漢のメッカと言えば「埼京線」で大阪は「御堂筋線」と言われています。 やっぱり人が多く乗車する路線には痴漢魔が多 ...

続きを見る

痴漢冤罪の被害者にならないためには?

痴漢好きの男性はおいておき一般的な男性としては、いつ何時?自分が痴漢冤罪に巻き込まれるかと思うと怖いかと思います。一時期言われていた問答無用で逃げる。と言われていた方法はもう古いです。

痴漢冤罪にあわない予防のためにも、下記の記事をご覧くださいね。2分ほどで読めますよ♪

痴漢冤罪
痴漢冤罪にならないために…もし疑われたら?

満員電車は痴漢魔のご馳走の場所とともに、一般的な男性は痴漢冤罪への対策が必要になります。 いつ痴漢と間違えられるかも分かりませんからね。 一時期は弁護士ですら、痴漢の疑いをかけられれば全力猛ダッシュで ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
フリーマガジンBY

フリーマガジンBY

性犯罪・痴漢犯罪・アダルトに関する話題などをまとめたサイト「性犯罪フリーマガジン」です。
世の中には大胆で驚くような性犯罪に満ち溢れています。変態大国日本の性事情をご紹介!

-痴漢犯罪

Copyright© 性犯罪フリーマガジン , 2018 All Rights Reserved.