痴漢犯罪 盗撮行為

痴漢盗撮をした男!最凶の埼京線での犯行

投稿日:

本物の痴漢盗撮は都市伝説なのでしょうか?

いえ、都市伝説ではなく存在するんです!

東京の痴漢のメッカと言えば「埼京線」で大阪は「御堂筋線」と言われています。

やっぱり人が多く乗車する路線には痴漢魔が多発するんですね。

そんな痴漢盗撮魔が「派遣社員の佐伯和彦容疑者(36才)」です。

痴漢盗撮がしたかった…

佐伯和彦容疑者は、痴漢専門の掲示板を見て痴漢がやりやすいとされる「埼京線」を知ります。

特に平日の帰宅ラッシュ時の「1902が最強」と言うワードを知るんですね。

これは「埼京線の19時02分発」を指し「新宿発 ⇒ 川越行き」の路線を意味する隠語になります。

特に痴漢をやりやすく逃げやすい場所が「1の1」と言われる先頭車両の1番目のドア側なんですね。

掲示板を見て集まった痴漢師たちは、そこで集団痴漢を行います。

そして、その痴漢被害の様子を盗撮したいと考えた佐伯和彦容疑者は、わざわざ兵庫県姫路市から遠征して参加したんです。

黒いカバンに忍ばせた、黒い棒の先端に付いたライト付きのカメラで盗撮を行いました。

女性からの痴漢!と言う言葉で一瞬腕を掴まれるも、逃げ切りますが防犯カメラで御用となりました。

その痴漢盗撮の犯行の手口から、余罪があるのでは?と常習性を疑われて捜査中ですが、本人は猥褻行為を否認していると言います。

痴漢盗撮が見たいならば、凄い痴漢動画が存在するんです…

痴漢盗撮はうまくしなければ、バレたりきちんと映像が映っていなかったり、暗かったりブレが大きかったりします。

そんな時には実は痴漢動画ジャンルの中でも本当に凄い痴漢盗撮動画が存在するんですね。

それが痴漢動画!ベストフィルムズになりますよ。

今回の事件同様に、埼京線での痴漢被害を盗撮したシリーズが詳細に紹介されているんですね。

ラッシュ時の路線に女性を乗せて盗撮したり、自分自身の痴漢犯罪の様子をスマホで録画撮影したりと、まさに手慣れたプロの犯行の一部始終が収録されていますよ。

まさにリスクが大きい痴漢行為が楽しめる動画シリーズなんですね。

痴漢がしたい… 痴漢の様子を盗撮したい… リアルな手淫が見たい… そんな場合には実行するのではなくAVで代替えするのが賢明な選択と言えるでしょう。

社会的なリスクで信用とお金を失うよりも、AVを買って満足する方が健全な性癖へとの向かい合い方だと思いますよ。

女性とセックスがしたい!だからレイプしよう!という短絡的な思考は、元芸能人の「高畑●太」氏みやいですよね。

多くの人は身近にセックスする女性がいなければ風俗やAVで欲求を発散させるのと同じですよね。

性犯罪の代償は大きいですし被害者も作りますのでダメですよ。

  • この記事を書いた人
フリーマガジンBY

フリーマガジンBY

性犯罪・痴漢犯罪・アダルトに関する話題などをまとめたサイト「性犯罪フリーマガジン」です。
世の中には大胆で驚くような性犯罪に満ち溢れています。変態大国日本の性事情をご紹介!

-痴漢犯罪, 盗撮行為

Copyright© 性犯罪フリーマガジン , 2018 All Rights Reserved.